ケニアマサイマラ国立公園の情報をまとめています。
ケニアマサイマラ国立公園/Maasai Mara観光情報 English Version

ケニアに旅行するなら、マサイマラ国立公園のゲームドライブは外せません。キリン、アフリカゾー、シマウマ、ヌー、ライオンなどの野生動物を眺めることができます。7月から9月になるとヌーの大移動が見れるかもしれません。

マサイマラ国立公園のツアーもありますので、あなたの計画にあった海外ツアーを選びましょう。アフリカ地域は交通機関が発達していないところが多いので、個人旅行よりもツアーがおすすめです。

現地でトラブルが起きるとせっかくの楽しい旅行も台無しなので、貴重品の管理は、目配りをしたり、多少緊張感を持って行動する必要です。また、ツアーでもケニアへ旅行する場合は、外務省で安全情報を確認しておきましょう。

ケニアとの時差は、−6時間、言語は英語とスワヒリ語になります。日本からは直行便がないので、アジア、中東またはヨーロッパ都市経由での移動になるので、空港の待ち時間を含めると20時間以上かかります。

ケニアの気候は、アフリカにしては珍しく平均気温は10度から30度程度ですので、旅行時期により服装を選びましょう。水道水は飲めないので、歯磨きのうがいも含めミネラルウォーターがおすすめ。現地の電圧は、220V-240V / 50Hzです。スマホの充電は、マルチ変換プラグを持っていきましょう。

通過は、ケニアシリング(Ksh)、1Ksh=約1円

イギリスの植民地でしたので英語は通じます。また、チップの習慣があります。レストランは合計金額から約10%、ホテルのポーターは、荷物1個で約50sh。ツアーの場合は、同行の添乗員から指示があると思います。

予防接種証明書(イエローカード)の提示が求められるので、黄熱病の予防注射とマラリアの予防薬の服用されると良いでしょう。

現地でメールや無料通話をしたい場合は、海外用WIFIルーターのレンタルがおすすめ。ケニアの場合は、2013年8月現在、グローバルデータ:1,580円/日、グローバルWIFI:1,770円/日。

参考サイト:海外WIFI.com

現地で自分の携帯(スマホ)を利用する場合は、ソフトバンクを例にすると、日本へ通話料金:690円/分、渡航先国内通話料:290円/日、そして着信料金も590円と高額になるので、その場合は、Lineや050+などIP電話がおすすめです。

参考リンク集
ケニア大使館
マサイマラ国立公園
外務省安全情報

メニュー一覧
マサイマラ国立保護区の特徴 マサイマラ国立保護区へのアクセス ケニア基本情報 マサイマラ国立保護区の動画

Copyright(C) ケニアマサイマラ国立公園の情報All rights reserved
内容、画像などの無断転載、コピーは禁止です。宜しくお願い致します